最適な方法

便秘を運動という形で対応

日々ジョギングや軽いランニングなどの、有酸素運動を行うことは、健康的な体を作る上で欠かせません。
筋肉や骨を強くするだけでなく、体の各器官の働きを高め、思考能力も向上させることができるからです。
また、軽い運動やストレッチなどは、現代人の多くが抱えている悩みである、便秘解消にも役立ちます。

排便などに用いている筋肉は、骨盤周りの筋肉が関係しています。
運動することにより、それら排便の際使う筋肉を鍛えることになるのです。
では、どのようにしてそれらの筋肉を鍛えることができるのでしょうか。

腹筋を鍛える運動は効果的です。
ただし、無理をして腰を痛めないよう、足を上げて何秒かとどめておく、などの方法を用いましょう。
冒頭で述べたように、定期的な運動習慣も慢性的な便秘を改善するのに役立ちます。
可能な限り継続して行うようにしましょう。

運動などを行えない妊婦の方はどうすれば良いでしょうか。
基本的に便秘は、食事や睡眠など、基本的な生活習慣が原因の場合が多いので、まずはそれらを見直すことが先決です。
妊娠中であっても、普段の生活で行う家事や入浴などを行うことによって、自然な排便を促す方が良いでしょう。
下剤などの使用は極力控えるべきです。